2016年人気の資格の種類の一つファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、2016年に取得したい通信講座での資格種類の中でも、ランキング入りしている人気のある資格の一つです。
ファイナンシャルプランナーとは、どのような仕事であるのかというと、「お客様の人生設計のお手伝い」をする仕事、と言われています。
この資格を得ている人は、誰よりも、また他の社員さんたちよりも「金融商品」「保険の内容」「年金の内容」これらについて知っていなければなりません。
そうでなければ、お客さまの「将来の設計」が計画出来ないからです。

お客様、つまり自分たちに依頼をしてくださった方々が「どのような老後を描いているのか」またそのためには、「いくらくらいの貯蓄が必要であるか、そしていつからそれらの貯蓄をいくらから始めなければならないのか」このような計算をプランナーはしていく必要があるため、お客様との密接な関係が必要な仕事でもあります。

さらには、お客さまが現在入っている生命保険はどのようなタイプであるのか、またどれくらいの金額のタイプに入っているのか、これらを計算し、そしてそこから、今後必要になるタイプの保険を導き出します。
そのため、いろいろな他社の保険にも詳しくなければならず、同時に、現在出ている保険で、最もお客様の必要としているものに、ぴったりとくるものを選び、紹介しなければなりません。

逆に、お客様が保険にお金をかけすぎている場合などには、その保険を解約し、新しく別に貯蓄などを始めた方がいいです、というアドバイスなども行います。
お客様の中には、保険を勧められるがままに入ってしまい、毎月の支払いだけで精一杯、貯金などがまったくできていないという方もおられるため、トータル的に見て、お客さまの将来のために、どのようなものが一番お勧めであるのか、これらを考え出し、一緒に相談していただきながら、プランをお勧めするのがこの仕事の役割となっています。

ファイナンシャルプランナーは、持っていると就職などに際に有利になる人気の資格、とも言われています。
主に、どのような分野で有利になる資格であるのか?というと、金融関係、保険関係、銀行関係、つまりは「生命保険会社」や郵便局、銀行など、これらの金融機関で有利になる資格とされています。

理由については、郵便局もその他の地方の銀行も、または都会にあるような大手の銀行も、外部から委託をされて「こちらの商品を販売してほしい」と色々な保険会社などから、または年金会社などから言われることがあるとされています。

そのため、多くの商品をお客様に勧める中で、「お客様が本当に納得して入りたい」と思ってくれる商品でなければ、お客様は加入をしてくれません。

そこで、人気の種類の資格となっているものがファイナンシャルプランナーなのです。

2016年にも、こちらについては、人気のある資格としてよく通信講座の広告欄にも掲載がされている有名なものです。

他の種類のものを抑えて、堂々とベスト10入りしていることも、まれではありません。

プランナーは、なぜ就職や転職の際に有利であるのか?というと、金融機関などにとっては、ノルマというものがあります。そのため、そのノルマの過酷さに辞めていく人は、かなり多く、かなりのプレッシャーとなるものなのですが、いくらお願いをしても、ただ頼まれるだけで、「必要がないな」と思えば、お客様はそのような年金などや保険の商品には見向きもされない、と言われています。

しかしプランナーの場合には、「今後どのようなお金が必要になるのか」ということと、「現在加入している保険などよりも、もっとお得でお客様に合ったものがあります」と言えること、これらのことから、金融機関にとっては、とても頼りになる存在なのです。

また、あまりにも有名なプランナーの場合には、金融機関が営業を行わなくても、お客様の方から依頼がきて、「ぜひ、プランを見てほしい」と来てくださることもある、と言われるほど頼りにされる存在なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です